手ぬぐいで洗う

手ぬぐいで洗う

手ぬぐい洗顔を見直してみよう

昔の女性はシンプルに手ぬぐいを使って肌をぬぐう程度でした。今の女性は落ちにくいメイクなどを利用したりしていますから、洗浄力の高いクレンジングを使ったり、何度も顔を洗うなど肌のケアも複雑になっています。昔の女性の肌は驚くほど綺麗なのは手ぬぐいのおかげで、より肌に負担をかけない手ぬぐい洗顔が今際注目されているのです。日本人の肌になじみ易く、適度な繊維の細かさで角質を除去しすぎません。ニキビケアも過剰に洗うことで皮脂バランスを乱していることが原因のこともありますので、手ぬぐいで体を洗ってみてはどうでしょうか?
洗い方はとてもシンプルで、石鹸と手ぬぐいを用意するのみです。手ぬぐいは細長く体を洗うのにも適しており、よく石鹸を泡立てて普通に洗うだけです。すると角質が除去されツルツルになった感じが得られます。ただし軽いピーリング効果もあるため、毎日ゴシゴシ洗いすぎるのは避けて下さい。肌のコンディションに合わせて角質を除去するように洗ったり、軽く汚れを取り除く方法にするなど調節しましょう。

乾燥が酷い人の手ぬぐい利用方法

手ぬぐいを使って顔や体を洗う際には通常石鹸を使いますが、乾燥が酷いためにニキビができやすい方は洗い方を少しだけ変えてみてください。この場合は石鹸を使わず手ぬぐいのみでOKです。肌の汚れというのは石鹸をつけなければ落ちないものは少なく、湯船に入ってよく角質を柔らかくした後に手ぬぐいで洗えばよいのです。肌が持つ天然の皮脂は残しながら、古い角質は除去できるため肌がツルツルになってきます。ニキビ肌といっても思春期の頃のようにホルモンの影響によって皮脂が多くなっている場合もあれば、大人にニキビのように過剰に皮脂を取りすぎたことにより逆にニキビができていることもあるため是非実践してみて下さい。最近では手ぬぐいで体を洗うと、皮脂バランスが整ったり余分な角質が除去され加齢臭対策にも良いといわれています。
また、手ぬぐいのみで洗ってもやっぱり肌が乾燥しやすいとか、皮脂が多いと感じるなら保湿を加え肌の保水力をアップさせてみましょう。どちらも肌の水分量が不足していることが原因となっています。

 

背中ニキビ用化粧品人気ランキングはこちら>>