ニキビの原因

ニキビの原因

ニキビの原因とは?

背中ニキビケアの前にニキビの原因を知っておきましょう。いくらケアをしてもニキビの元があるとなかなか改善しにくいものです。ニキビは思春期の頃だけでなく、大人ニキビといってどの年齢でもできるものもありますから、そのメカニズムについて知り根本的解消も目指してみてください。
若い頃のニキビはホルモンのバランスによる原因により、皮脂が多く毛穴が詰まることでおこるといわれており、きちんと洗って清潔にしていれば治るとされています。その一方で大人ニキビは原因が様々に絡み合っているため、1つの原因を取り除くだけでは解消しきれない場合もあります。例えば年齢的にターンオーバーが乱れたり、ストレスによるホルモンバランスの変化、食生活による影響やシャンプーなどによる合成成分の付着による問題などがあげられます。他にもタバコ、過度なダイエット、冷え、締め付ける服装など原因は複数考えられるため、まずは健康や美容を維持するための日常生活に注意することを心掛けてみましょう。

ゴシゴシ洗いは禁物

大人ニキビでよく見られる間違ったケア方法としては、ゴシゴシ洗いすぎるというものがあります。思春期の頃と違い皮脂が単純に多く分泌しているだけが原因ではありませんから、これだけでは改善しにくくまた逆に悪化してしまうこともあるため避けるようにしてみて下さい。なぜニキビができやすい人がゴシゴシ洗ってはいけないのか解説します。
肌には元々潤いを保つ力があります。一定の量の皮脂を分泌させ肌の中にある水分を蒸発させない働きや、皮膚の表面を保護する機能などを持っています。ただし洗うときにゴシゴシしてしまうと、この皮脂が多く落ちることとなり、かえって肌の乾燥を引き起こすのです。肌に必要な油分が無くなれば当然水分も蒸発しやすくなり、それによって肌が乾燥するため余分な皮脂が分泌してきます。ゴシゴシ洗いは乾燥だけでなく、部分的にオイリー肌にもしてしまうためニキビが気になる方は避けるようにしましょう。
洗い方はとても簡単、柔らかいタオルで洗ったり、洗浄力の強いボディーソープを避けるなど工夫してみて下さい。

 

背中ニキビ用化粧品人気ランキングはこちら>>